医療法人 日の出会

介護老人保健施設 サンライズ壱岐
サービスについて

入所サービス 入所サービスイメージ病院や施設を退院後、自宅復帰に不安を抱いていらっしゃる方。一定期間、リハビリ訓練ができる施設で心身の能力を回復させたい方。多職種の専門家チームが作成したあなただけの介護プランで日常生活を支援いたします。



「在宅復帰・在宅療養支援機能加算」を算定しています

また、介護・医療のプロとして多職種が連携し、在宅(ご自宅や高齢者住宅など)生活への橋渡しをする役割にも力を入れています。


サービス案内
医学的管理の下で個々の状態に合わせたリハビリ訓練や看護・介護を行います。心身の能力・機能に合わせた食事プラン、入浴、レクリエーション、趣味教養活動など、きめ細かいサービスで支援いたします。


対象年齢
65歳以上(特定疾病に該当する方は40歳以上)


対象となる方
要介護1〜5の方で症状が安定し、治療より看護・介護・リハビリ訓練など在宅復帰に向かうケアが必要な方


ご利用料金
要介護度、お部屋のタイプなどにより異なります。収入による減額措置もございますのでお気軽にご相談ください。→費用例へ


利用定員
80名



要介護・要支援の申請も、入所相談員へお気軽に。

サンライズ壱岐」では多職種が一人の方に関わるため、その方の介護やリハビリ、看護方針に一つの方向性を見いだし、ケアプラン(施設サービス計画)という形にまとめスタッフ全員で共有します。入所相談員は、ご本人やご家族の希望や要望を伺い、ケアプランに反映させ、快適に療養生活を過ごしていただける様に配慮するのが主な仕事です。また入所中の方の要介護認定の更新申請に係る援助や行政機関とのやりとり、事故防止対策、感染対策、苦情処理などへの取り組みも大切な仕事のひとつです。

他にもこんなことを行っています。

入所中または入所を希望される方、またそのご家族への各種支援・相談

短期入所、通所リハビリ(デイケア)を希望する方への援助

利用者・職員関係の調整役

在宅復帰への支援



入所サービス1日の流れ

ある1日のスケジュールをご紹介します。                      
7:00

起床

新しい一日のはじまり。。。

8:00

朝食

栄養バランスに配慮した食事をご用意します。

8:30

自由時間

個々のリハビリプログラム、入浴、療養棟リハビリ、テレビ鑑賞など。

11:00

ミニレクレーション

みんなで楽しく、体操の時間です。

12:00

昼食

栄養バランスに配慮した食事をご用意します。

12:30

自由時間

年間行事や月間行事で、和気あいあい。

15:00

おやつ

楽しいおやつの時間です。

16:30

自由時間

クラブ活動やテレビ鑑賞を楽しみます。

18:00

夕食

栄養バランスに配慮した食事をご用意します。 

18:30

自由時間(テレビ鑑賞など)

おやすみの時間まで、自由に過ごします。

21:00

就寝

おだやかな一日に感謝。




入所サービス 入所サービスイメージご家族が体調を崩された時、やむを得ず家を留守にする時など、さまざまな事情で一時的に介護ができなくなった場合に。またご本人の生活の質の向上のため、リフレッシュされたい時にもご利用いただけます。ご家族の送迎が難しい場合はご相談ください。ご都合に合わせて送迎いたします。

サービス案内
リハビリや介護をはじめ、食事、入浴、レクリエーション、趣味教養活動など、入所者の方と同様のサービスをご利用できます。


対象年齢
65歳以上(特定疾病に該当する方は40歳以上)


対象となる方
要支援、または要介護1〜5の方


ご利用料金
要介護度、お部屋のタイプなどにより異なります。収入による減額措置もございますのでお気軽にご相談ください。


ご利用料金
要介護度や他の利用されているサービスとの兼ね合いで入所できる日数は変わります。 お一人おひとりのご希望を伺い、目標を決め、個別に作成したケアプランをもとに心身の能力・機能向上を目指します。


利用定員
特に定員は設けておりませんが、一度ご相談ください。


※短期入所サービスをご利用される場合は「居宅介護支援事業所」との契約が原則必要です。

(料金の発生等はありません。)



短期入所サービス1日の流れ

ある1日のスケジュールをご紹介します。                      
7:00

起床

新しい一日のはじまり。。。

8:00

朝食

栄養バランスに配慮した食事をご用意します。

8:30

自由時間

個々のリハビリプログラム、入浴、療養棟リハビリ、テレビ鑑賞など。

11:00

ミニレクレーション

みんなで楽しく、体操の時間です。

12:00

昼食

栄養バランスに配慮した食事をご用意します。

12:30

自由時間

年間行事や月間行事で、和気あいあい。

15:00

おやつ

楽しいおやつの時間です。

16:30

自由時間

クラブ活動やテレビ鑑賞を楽しみます。

18:00

夕食

栄養バランスに配慮した食事をご用意します。 

18:30

自由時間(テレビ鑑賞など)

おやすみの時間まで、自由に過ごします。

21:00

就寝

おだやかな一日に感謝。



通所リハビリテーションサービス 通所リハビリテーションサービスイメージご自宅で療養されている方がご希望日に来所して受けられるサービスです。できるだけ現在の状態を維持したい、最近足腰が弱くなった、仲間を増やしたい、リフレッシュしたいなど、さまざまな目的でご利用されています。趣味やボランティアの方による催しもの、バスハイク、季節の行事など楽しい活動も行っております。デイケア無料体験もご用意しています。お気軽に参加してみませんか。

サービス案内
ご自宅〜施設間の送迎、医学的健康チェック、リハビリ訓練、昼食、おやつ、入浴などのサービスをご利用できます。


対象年齢
65歳以上(特定疾病に該当する方は40歳以上)


対象となる方
要支援または要介護1〜5の方


ご利用料金
要介護度により異なります。趣味の活動(貼り絵、フラワーアレンジメント)などの材料費は別途加算されます。→費用例へ


ご利用料金
月曜日〜土曜日 9時45分〜16時15分
※時間外もご相談に応じます。祭日もご利用できます。


ご利用料金
毎週日曜日 盆休み、年末年始


ご利用料金
30名


利用定員

福岡市西区、早良区、城南区、糸島市(要相談)

※詳しいエリアにつきましてはお申し込みの際にお尋ねください。



※短期入所サービスをご利用される場合は「居宅介護支援事業所」との契約が原則必要です。

(料金の発生等はありません。)



通所リハビリテーションサービス1日の流れ

ある1日のスケジュールをご紹介します。                      
9:30

施設到着

ご自宅までスタッフがお迎えに参ります。

9:45

水分補給、健康チェック

血圧や体温など健康チェックも行います。 

10:00

朝の会

今月の歌、ストレッチ体操、入浴、個別リハビリ。

11:30

嚥下体操(口腔リハビリ)

お口の体操を行います。

12:00

昼食

栄養バランスに配慮した食事をご用意します。

13:00

個別余暇活動

個々にプログラムをご用意。カラオケも楽しめます。

14:00

1〜2階フロア内歩行訓練 

リハビリの他、貼り絵や絵手紙、書道など、お友達やスタッフ職員との交流も楽しめます。

15:00

おやつ

クラブ活動やテレビ鑑賞を楽しみます。

15:30

集団レクリエーション

頭の体操や身体を使った簡単なゲームでリフレッシュ。

16:00

終わりの歌

トイレ誘導、帰宅準備。

16:15

施設からご自宅へ

ご自宅までスタッフが付き添います。



居宅介護事業所

居宅介護事業所は、介護保険サービスの頼れる窓口です

短期入所サービスイメージ居宅介護事業所は、ご自宅で生活される要介護認定を受けた方がきちんと適切なサービスを受けられるように、行政や福祉サービス業者との間に立ち、より良いプランをまとめる調整役を担っています。介護保険で受けられるさまざまなサービスの紹介(介護保険対象外のサービスもあります)・調整を行い、そのサービスにかかる費用の計算や請求などを要介護者の代わりに行います。常駐する介護支援専門員(ケアマネージャー)が常にご利用者の視点に立ってご自宅で自分らしく生活できるようご支援させていただきます。介護保険サービスの頼りになる窓口としてご利用ください。

サービス案内

住み慣れた地域や環境の中で、安心して暮らせる生活を支援してまいります。


要介護認定申請の受付代行と申請書の提出


介護保険制度で各種サービスを利用するためには、まずご本人がサービスを受けられるかどうかの認定(要介護・要支援認定)が必要です。サービスの利用が必要な方はお住まいの各市町村窓口へ申請書を提出するのが必須ですが、ご本人やご家族が申請に行くことができない場合、私たちが代行いたします。
介護認定の調査 


要介護認定申請後、当事業所のケアマネージャーがご本人やご家族と面談。お住まいなどの環境、身体的機能や動作、認知の状態などさまざまな項目について聞き取り調査を行います。この調査と主治医の意見書を元に、医療、福祉、保険の専門家が審査して、要介護度が認定されます。通常、認定は申請から30日以内に行われます。
介護保険施設の紹介  


介護保険施設への入所サービスをご希望された場合は、多数の施設情報をご提供させて頂きます。
サービスの評価とサービス計画の再考 


介護支援計画(ケアプラン)に基づいて提供されたサービスの適性や効果などをご本人やご家族から伺い、今後のケアプランに反映させます。ケアプランは一定期間ごとに見直し、ご本人の変化して行く介護度の状況に合わせ、細やかに対応していきます。
介護支援計画の作成とそれに基づいたサービス提供の調整 


要介護(要支援)認定後、ご本人・ご家族の希望をお伺いし、認定結果に応じて定められたサービスを介護支援計画(ケアプラン)にまとめます。この作成費用は全額介護保険から給付されます。一人ひとりに無理のないケアプランを作成し、それを円滑に利用いただけるよう各サービス業者との連絡調整を行い、きめ細やかなサービスの提供を心がけています。
住宅改修相談、福祉用具の貸与


自宅をバリアフリーにしたい、手すりを取り付けたいなど、要介護者が安全に過ごせる住宅改修の相談を承ります。また車椅子、歩行器、特殊寝台など、日常生活の自立を助ける用具の貸与も行います。いずれも適切なサービス提供業者を選択し、連絡調整を行い、専門的視点からアドバイスいたします。その他の指定介護保険サービス提供事業者との連絡調整なども行います。 
介護サービスを利用される方のケアマネジメント 


短期入所(ショートステイ)や通所リハビリテーション(デイケア)などの居宅サービスをご利用されたい場合の相談も承ります。ご本人やご家族の希望をお伺いし、ケアプランの提案・調整・作成をはじめ、施設の紹介などアドバイスいたします。また適正にサービスが行われているかも定期的に監視します。
介護保険サービスの相談


他にもにも、自宅で介護サービスを受けながら生活したいとお考えの方へ、さまざまなご相談の窓口として私たちをご利用ください。介護保険サービスを適切にご利用できるように支援いたします。
介護のことでお困りのことがあれば、どんなことでもお気軽にご相談ください。また介護保険やサービスに関する専門的なご相談にも適切にアドバイスできると思います。