• 写真:スタッフと利用者の集合写真
  • 写真:リハビリ中の様子
  • 写真:利用者が手を叩いて笑ってる様子
  • 写真:リハビリ中の様子

お知らせ

もっとみる

こころ、晴れやかに

たとえば、いつもと同じ場所を歩くこと。
いつもと同じように食事をすること。
毎日が変わらず、人や家族と過ごすこと。

なんでもない日常の幸せに気づくのは
一生懸命生きてたからこそ、なのかもしれません。

サンライズ壱岐は人生を振り返って、
またご家族と一緒に暮らすことを目指す場所です。
日常に戻り、みんなで暮らすために笑顔を育てる。
そこに、プロとしてお手伝いさせていただく
私たちがいます。

あたりまえの安心だけでは満足しない、
愛し合い。感じ合い。笑い合い。手を取り合う。
またお会いできる日を心待ちにしております。

サンライズ壱岐の役割とは?

サンライズ壱岐のメリット Sunrise iki’s merits

リハビリプログラム

今できていることをこれからも続けられるよう、目標を立て、そこに近づけるよう、様々な分野のエキスパートが、ご本人・ご家族と一つのチームとなりリハビリを行っています。

詳しくはコチラ
写真:右足に重りを装着して足を上げるリハビリ中の利用者の様子

意味のある日常の作業

その人が自発的にやりたいと思える行動を重ねることが、その人らしい人生を作ります。当施設では、お一人お一人の日々の体調等に配慮しながら、ご本人に合わせた多様な作業活動をご用意します。

詳しくはコチラ
写真:洗濯物を干す女性利用者

スムーズな介護の連携

医療と福祉に関するすべての専門職が常駐しています。胃瘻管理やインスリン注射、褥瘡や吸引処置が必要な方の利用も可能。また医師・看護師は24時間365日常駐(深夜はオンコール含む)です。

詳しくはコチラ
写真:お風呂で入浴介助の手順を確認中の男性スタッフ

美味しいお食事サービス

老健にとってお食事は、栄養補給の目的だけでなく、リハビリであり、診察でもあります。管理栄養士を中心に、言語聴覚士などスタッフが食事の摂取状態を見守り、変化に気づけば各所に連携を取り対応します。

詳しくはコチラ
写真:

レクリーエション

いろいろな交流や出会いは、共同生活ならではの楽しみ。一日一日を楽しく過ごしていただけるよう、季節ごとの行事を大切にしたレクリエーションプログラムを用意しています。

詳しくはコチラ
写真:車椅子で射的を楽しむ女性利用者

安心できる医療体制

高齢者医療を学んだ医師や看護師のいる診療所が同じ敷地内にあり、必要に応じてすぐに診療できます。また、そのタケシマ整形外科設立当初から二人三脚のパートナーである薬局も併設、必要な薬もすぐにお渡しします。

詳しくはコチラ
写真:

サンライズ壱岐の特徴 SUNRISE IKI’S UNIQUE POINTS

医療から介護福祉まで包括する医療法人として、地域の皆さまの安全と健康をお支えしています。その中核となるのが、介護老人保健施設「サンライズ壱岐」です。

  • 長い歴史:創立記念日 1994年12月12日
  • 専門スタッフ:介護福祉士 33名、リハビリ士 9名、ケアマネジャ 4名、看護師 10名

※令和3年4月現在

サンライズ壱岐の概要 Sunrise iki’s outline

疑問やお悩み、なんでもお問い合わせください please ask us questions, concerns, or anything

よくあるご質問

詳しくはコチラ

ご利用者様の声

詳しくはコチラ